お問い合わせ/資料請求はこちら

実例集

定年後を謳歌、自然と穏やかに暮らす家

定年後の暮らしを描き、ご夫妻がゆったりと過ごすための住まい。
近隣と調和のとれた切妻屋根のデザインに、杉材の板塀をしっかりと構える佇まい。
内装の柱、梁に県産材を使用。主要室の床、天井に県産杉、床に赤松を多く使用している。
温かみがあるが、重厚感のある佇まい。

2016年竣工
長野市
敷地面積263.95㎡(79.9坪)
延床面積122.9㎡(37.2坪)