私たちのチームワーク

先代が創立して以来、設計事務所として研鑽を重ねた湯本建築設計。 高品質な住宅を提供 · メンテナンスするため、現社長が中心となり施工部門を立ち上げて今に至ります。 設計士・現場代理人・専属大工・メンテナンススタッフの全員が責任を持って「私たちの設計ポリシー」を 共有するチームだからこそ、美しく快適に永く住み続けられる住まいづくりをお手伝いできるのです。

チームワークで支える
お客様の家づくり

  • 設計
    お客様の声をしっかり受け止め、理想の住まいをご提案します。施工チームとも勉強会やディスカンションを行い、お客様の安心な暮らしを実現します。
  • 営業・広報
    お客様へのトビラを常に開いてお待ちしています。見学会やすまい教室などを随時開催、資金計画やスケジュールもご相談ください。
  • 施工
    設計の意図を共有しその内容を熟知した大工が施工にあたります。設計から施工までスムーズな流れの中で家が完成するのです。
  • パートナー会社
    パートナー会社との提携により、質の良い、お客様の暮らしに合った部材を確保できます。
「家づくりの流れ」のページへ

私たちの家づくりへの想い

湯本建築設計は、 創立以来一貫して信濃の風土と文化に培われた建築と、 吉村順三先生(建築家1908-1997)の建築哲学から学び、 人・自然・土地・素材・時間などの多くの視点をもって 家づくりに取り組んでいます。 「風土に生きる建築」を目指し、 街並みにもやさしい住まいをつくり続けます。

お客様が一生暮らす家を、自らも納得してつくりたい。 建てた家は、一生見守りたい。 そのために、「設計」を大事にして、 お客様が描く理想の暮らしを、考えぬく。 そして、信頼し安心して任せられる職人の手により 住まいをかたちにする。 このチームワークは、一日にしてならず。

私たちとお客様の想い入れが この先の強い絆になっていくと信じています。

画像:代表取締役社長 湯本 敬一郎

湯本 敬一郎 代表取締役社長 1976年 長野県中野市生まれ

画像:専務取締役 関 卓志

関 卓志 専務取締役 1977年 茨城県水戸市生まれ