お問い合わせ/資料請求はこちら

実例集

四季を取り込み 悠々と暮らす

隣接するふたつの家を取り壊し、ふたつの敷地を連結させて建築された和モダンの家。既存の和の庭・畑の庭の中にバランスよく建物を配している。玄関前には和の庭が、リビングからは清々しい芝の庭が、キッチン・ダイニングからは季節ごとに表情をかえるモミジが見える。四季折々の気持ちのいい景色と共に暮らせる住まいです。

2014年竣工
長野市金箱
敷地面積956.66㎡(288.8坪)
延床面積130.84㎡(39.5坪)