実例集

【公共施設】篠ノ井中央公園管理棟

公園の中にたつ平屋の愛らしい管理棟。
長野市篠ノ井にある「緑育」をテーマにした公園であり、公園内には季節の花々や木々がふんだんに植えられている。管理棟は緑育講習室を併設しており、それ自体が緑育を促す施設である。そのため、公共建築では採用されることが少ない木板張りで外壁を仕上げ、木材使用を啓発している。建築をシンプルな切妻形状とし端正なヴォリュームに整えたうえで、木板張りに施した黄色の浸透性塗装と木製パーゴラによって親しみやすい雰囲気を演出している。

2012年竣工