お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

お客様の声

木部の塗装

2004年竣工、築15年の平屋のオーナー様T邸へ。
今回は木部の塗装メンテナンスと外壁の塗りなおしをさせて頂きます。
築15年あまりのお住いですが、丁寧に暮らして頂いております。

木材を使用している建物ですので、定期的にメンテナンスが必要になります。
最近は、メンテナンスが効かず廃棄処分になる材料が多く使われていますから、
手入れができる木材はありがたい素材です。
木材のメンテナンスは、適当な時期に塗装をすることにより、
最小限の費用で傷まずに、そして色褪せずに保てます。

理想は、まず5年で一度手を入れます、次期は10年、次は15年~20年、
という具合に、最初の5年で手をいれると、費用対効果よく保てます。

住まい手さんと私たちがお互いに家を見守ることが大切です。
私たちが建てた住まいは、おかげ様で200軒あまりになります。
今、できる限りオーナーさまを訪ねながら、
木部の状態を確認させて頂いております。

こうして、お住まいの外観からも見守っております。

オーナーのT様
ご主人は定年を迎えられてから水彩画を描いておられます。
四季折々の風景画もたくさんございましたが、こちらの建物の絵には、
とても感心させられました。
木の風合いが、とてもよく描かれています。

yumoto

2019.07.01 update