お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

春の、芝生の手入れ

春、桜の咲いた頃に行なう、芝生の手入れです。
ようやく、青く芽吹いてきましたね。
秋に落ちた枯葉などを、きれいに掃き出し、小さな草も見逃さずに取りましょう。
先がハサミ型になっていたり、ノコギリ型になっている草抜きを使うと、
根がしつこいクローバーなどが
しっかり抜けます!
草は、小さな内にゲットです。

そして、芝生用の除草剤を撒きます。
私は顆粒のものを撒いていますが、市販品の中から使いやすいものをどうぞ。
除草剤は、春一番と晩秋に撒きます。
あとは、小さな草をまめに摘みとる程度で、草取りの作業は全く苦になりません。
夏シーズンは、10日間~14日間に一度、芝刈り作業がでますが、ここは楽しんでください。
毛足20~25mmくらいに保ちながら、刈り込んでいます。
芝生は、根がみっちり張ってしまえば、草も生えにくく、実はとても管理しやすいかも、
と感じています。
ぜひ、芝生の庭を楽しんでください。

6月上旬には、このように青々とします。(昨年6/2撮影)

2022.04.18 update