お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

初の下見張り

長野市のお住い、只今、外壁の板張りを施工中です。
初の色見、初の下見張りの仕上げとなります。
当社の外壁の板張り方法は、羽目張り(タテ張り)で施工してきました。今回は法規の問題もあり、
またデザインへの挑戦も兼ねて下見張り(ヨコ)をご提案させて頂きました。
住宅街ですが、単独で目立つことはありませんが、仕様する素材感や大窓のあり方に存在感があります。
現場施工中は、丸見え状態ですが、お引渡し時には、板塀と樹木とカーポート、玄関先へ蛇行するアプローチも
つくられて、プライベート空間がしっかりと完成します。
敷地一体がデザインされた様子を、完成見学会でご覧頂けると思います。
6月末頃、開催予定です。


▲ 一度塗りの状態で現場に搬入(施工後に2度塗りします)

2021.04.20 update