お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

深い軒

長野市の1階部分を鉄骨構造、2.3階を木造の住居部分としたお住い、外装が進んでおります。
難しいボリュームの設計ですが、とてもバランスよく出来上がってきました。
深い軒と緩い勾配の屋根、そして日本的な色彩の組み合わせで、品があると言いましょうか…
当社らしい設計であります。ベテランの岡田設計士が担当しております。

本日は、土間コンクリートの刷毛引きも行われていましたので動画に収めました。
息を呑む職人技。動画をInstagramにアップしております!
ぜひ、ご覧ください。

2021.03.26 update