お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

板張りの外壁 その2

杉板の色、ブルーグレー色を使用したのは、5年半前に建てたお住いが一軒目でした。
当初、隣近所に家が立ち並んでいましたので、景観を少しでも明るくしようという周辺への配慮から
ご提案したものです。今は、こちらの色が湯本建築設計の仕様する板張りとして、
随分と周知されて来ました。
赤系の木製サッシ、玄関ドアとも合い、とても人気です!
本来、素地の杉板が年月を経て、雨風にさらされると、最終的にはグレー色に近づいていきます。
そう考えると、茶色に塗装するよりも自然体です。
また、日焼けも目立ちません。(実際に日焼けがしにくいのかもしれません。)

自然素材に対する考え方、受け留め方は、みなさん様々です。
当社は、できるだけ長い間、「美しい外観を保つこと」を大切にしています。

2015年竣工

2017年竣工

2020.09.05 update