お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

「備え」でかわる

35度を超える外気温、そして15時からの雨予報の備えをして、基礎工事のコンクリート打設がスタート。
ブルーシートの養生準備が、作業前から行われていました。
そう、高温によるコンクリートの急激な硬化を防ぐためと、突然の雨に備えた配慮。
湯本建築設計の家づくりに携わる職人さんたちは、起こりうる状況を常に考える「備え」が、抜群です。
それが、丁寧さを超えた技術力に結びつき、長年の信頼関係を結んでこれたのでしょう。
お客様には、たくさんの現場をみてほしいと思っています。
住まいは、どう造られているか?がますます重要な時代になってきています。

2020.08.07 update