お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

動線を工夫する -回遊動線-

回遊動線とは、読んで字のごとく、ぐるりと回れる動線のことです。

回遊動線のある空間は 実際以上の広がりを感じさせます。
また、家事動線としても効果的です。

建築家 吉村順三先生は、ご自宅「南台町の家」について

今とダイニングの間のドアを閉めてしまえば、それからひとつの所を通ってしかそこに行けないとなると、逆に落ち着きがなくなってしまうんですね。ですから、自由にぐるぐる回れるような自由なプランのほうが気持ちがいいと思うんです。*1

と解説しています。

とは言うものの、コンパクトなすまいに回遊動線をとる設計はなかなか難しいのです。
設計者としっかりと打ち合わせをして、上手に取り入れたいですね。


*1 『別冊新建築 吉村順三』p.25

2020.07.20 update