お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

家の佇まい -庭の有無-

その住まいが建つ前と後で景観がどのように変わるかをしっかりと考える必要があります。

写真の事例は、以前に建っていた建物を取り壊し、ブロック塀だけを残して売りに出ていた土地でした。
古いブロック塀は倒壊の危険性があるため解体撤去し、
背の低い囲障と植栽で道路と敷地をゆるやかに仕切っています。

上のコマ撮り動画の2枚目・3枚目を比べると
庭の有無によって住まいの印象が全く変わっています。
いかに庭の存在が大切か、お分かり頂けると思います。

敷地周辺は人通りの少ないところだったので
あえて低い囲障で敷地の風通しをよくすることで
景観を含む周辺環境を良化することを意図しています。

2021.01.01 update