お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

建具にこだわる -簀戸-

簀戸(すど)とは、すだれをはめこんだ建具です。
京都の町屋などでは、夏になると障子をこの簀戸に入れ替えます。
風通しをよくし、夏の強い日射しを和らげ、目でも涼しさを感じられます。


上の写真は当社の簀戸の実例。
目隠しとしての機能を目的としており、
夏だけでなく冬でも活躍してもらう常設タイプです。

戸がすっきり壁の中に納まる造作にしてあります。
引き込み戸はメンテナンスしにくいのが難点ですが、
それを克服するために戸の脇の壁が開けられるようにしています。
下の写真は、右の2枚がメンテナンスのために戸の脇の壁を開けているところ。

ちょっとした工夫ですが、ながく使う住まいには重要な視点ですね。

2020.05.29 update