お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

目標値を決めてから設計する【構造編】

地震に強い家をつくりたいと考えたとき、
設計者にどのように伝えればよいのでしょうか。

耐震等級という基準がありますので、それを目安として打ち合わせるのがよいでしょう。
等級1は建築基準法で定められた耐震強度の最低基準であり、
等級2、等級3となるにつれ強度が高くなります。
(等級3が最高です)

間取りの自由度や建設費に関係するので、
きちんと納得したうえで耐震等級を決めましょう。
最低でも等級2、できれば等級3で設計することをお薦めします。
申請費用等が別途必要ですが、長期優良住宅等の認定を受ければ保険料が割安になるなどの特典もあります。

より詳しくお知りになりたい方は
すまい教室へご参加 または 個別にご相談ください。

2020.03.05 update