お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

4回連載!大工がつくる家Ⅲ

▼ 内部の床張りをしています

無垢のフローリングは一枚一枚張っていくので手間も掛かり大変ですが、
合板フローリングと違い暖かく、柔らかいのが特徴です。

▼ 階段の施工中

湯本建築設計の家は階段下を収納にし、空間を無駄なく使います。
その為に通常は見えなくなる階段裏の仕事も丁寧に行い、ビスの間隔や打ち方にも気を使います。
全部見えることで技術を要することになりますが、
メンテナンスが出来ることがとても安心です。

▼ 階段手摺りの写真

こちらも大工さんによる手作りです。
どんな形が握りやすいかと試行錯誤して、元は四角い材木がこの形になりました。
使う人の事を思ってできた優しい手摺です。

大工3人目、手摺を加工中のフジキくんです。
段取り八分という言葉がありますが、これは正に彼の代名詞のよう。
機転も利き工夫が上手なので、困ったときは頼りになります。
これからもよろしくお願いします。

yumoto

2019.11.18 update