お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

4回連載!大工がつくる家Ⅰ

改めて、「大工がつくる家」を残したいと思うようになりました。
最近、大工の技術がなくても建つ家が増えています。
だからこそ、この技術が残る家を建てていきたい。

さて、我が社には、4人の大工がいます。
彼らと仕事を組んでから、15年余り。徹底してきた仕事への向き合い方があります。
湯本建築設計の施工のこだわりとともに、彼らを紹介させてください。

▼ 土台敷きが完了し雨が降っても濡れないように養生をしている様子

これで大切な材料を風雨から守ります。
最近は雨の中でも土台敷きや建て方を行う業者が多いのですが、
それではせっかくの乾燥した材料の意味がなくなります。
湯本建築設計は土台敷きから始まり引き渡しまで、材料を濡らさない様に守ります。

▼ 建て方を行い建物にブルーシートで養生している様子

建物をブルーシート養生するのは簡単ではありません。
しっかり張らないと風で飛ばされたり、だらしなく見えてしまうので
神経を使って建物を包みます。

大工1人目、金物周りの断熱処理をしている仁くん!
建て方中の忙しい時でも大切な所はしっかり施工している。
さすがです。
真面目でとても丁寧な仕事をしてくれるから安心して任せられます。
これからもヨロシクお願いします。

yumoto

2019.11.14 update