お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

暮らしの色

人も家具も入っていない状態の内装の色は、私たちがつくる家では、
壁の白色、床と天井の木の色、そして反射して入る外の樹木の色、3色くらいです。
しかし、そこに人が住むと、途端に生活の色が何色も出てきます。
家族の洋服も、案外と暮らしの色として影響するもの。
シンプルに暮らしたい、を実現するために、
「色の統一と色を減らす」ことは一つの方法です。
私は、インテリアの色を季節や気分によって2色(メインにする色)と、決めています。
そんなに神経質にならずに、迷ったら「オレンジを選ぼう!と決めておくくらい。
たくさんモノを持ちたい方でも、色調を統一しておくと違います。
少しだけ、気にかけてみてください。

写真は、オーナーさまのすまいから。
Iさんは、グリーンがお好きとのこと!
小物もグリーンが多く、とっても上手に暮らしの色決めをされていました。

shindo

2019.10.31 update