お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

軒に手を入れて

12年前に建てさせて頂きました、和風のお住いです。
今回は、南側の軒先を更に1m程延ばして、夏の日差しを遮るためのリフォームをさせて頂きました。
デッキも30cmほど延ばして、憩いの場所に。
軒裏は、木部の色褪せも少ないので、新旧馴染みよく完成しました。
オーナーさまにも、大変ご満足を頂けたようです。

大がかりな改修だけが家の価値をあげるのではなく、こうした少しの工夫で、
家の寿命を延ばすことができます。
住まい手さんの求めるものを少しづつ加えて、柔軟に変化できる家は長く住めます。
どんどん成熟するような住まいっていいですね。

和のすまいと自然の起伏ある庭が一体となり、よい所よい所に暮らしのしつらいも。
「今日はお庭で秋の手入れです」と広い敷地を走り回るお元気な奥様と、
「まったく任せています」と笑顔のご主人、微笑ましいご夫妻でした。

shindo

2019.10.10 update