お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

アプローチ

宮城県美術館にも足を運ぶことが出来ました。
こちらは前川國男建築設計事務所が設計をした建物です。

この大きな敷地に緑に囲まれるように計画された建物が、とても素敵です。
低めに計画された建物、広い中庭、仕掛けのある白い列柱が、来館者の足を自然と入口に運びます。
やはり、アプローチのつくり方は大切ですね。

建物、駐車場、隣接する記念館、そして植栽と外構の在り方を、
大勢の人々を出迎える公共建築からも、多く学べた気がします。
我々が考える「家と庭が寄り添うデザイン」、
小さな規模の建築(すまい)にも生かしていきたいと思います。

yumoto

2019.10.04 update