お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

立体的な空間を楽しむ

楽しい住まいをつくる方法のひとつに
「空間を立体的につかう」ことがあります。

例えばロフト。
天井高さ1.4m以下で居室には使えないという条件付きですが、
固定階段をつけることで普段使いできるロフトになります。

このようなロフトをつくることで収納力がアップし
建物をコンパクトにまとめられる、というメリットもあります。

注意していただきたいのは、
建物全体の高さ。

普通の2階建てにロフトをプラスすると
ボリュームが大きく間延びした外観に
なってしまいます。
1階と2階の高さを注意深く調整し
プランをまとめることがコツです。

2019.09.22 update