お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

木の心地良さ

木の心地良さは、きっと誰もが体感できます。
その感じ方は様々であっても、色や形、変化や香り、たくさんの刺激があります。
そして建材としての木の大きな魅力は、手直しができること!
多少朽ちても、職人の手でよみがえります。
色褪せ、割れ、反りなどは当たり前であり、少しその辺は大らかになって付き合うと
楽しみ方も広がります。

オーナーさまだけではなく、新規のお客さまからも木部の塗装工事のご依頼があります。
みなさん共通して、木に、そして木造のお住いに愛着を持っています。

▼15年間メンテされていなかったお住い

▼手直しを終え、明るくなった庭先

最近は、木造住宅らしい家が少なくなっています。
白くて、軒がなく、とがった屋根、まったく木部が見えない家があふれています。
私たちは、大工の手で造る木造建築を残していきたいと思っています。
日本の木造建築の良さを伝承する継承者でありたいなと。
shindo

2019.08.21 update