NEWS

スタッフコラム

小布施町の魅力

小布施のオーナーさまを訪ねるときは、楽しみがあります。
小布施町の街並みを見ることです。美しく統一性のある街並みには、植栽も大きく関係しています。
現代はそれぞれが主張して家を建てるために、色んな建物が並んで統一性がない街が増えていますが、
こちらの街は、街ゆく人にも景観を提供しているように感じます。

今日は、岩松院も訪ねました。
葛飾北斎が描いた、天井画を見に伺いに。
北斎は、今年四月で没後170年を迎えたといいます。
晩年、何度も通ったという小布施町。
この街の魅力を、わたしも勉強のためにもじっくり感じてみたいと思います。
新紙幣千円札が北斎の富嶽三十六景に決まったことも、嬉しく思えます。

yumoto

2019.05.10 update