NEWS

スタッフコラム

保育園の設え 子どもの成長を促すロフト

今回の投稿は、先日予告しました
朝陽学園の既存園舎改修工事の完成報告。
2回に分けて紹介します。

目指したのは、子どもの成長を援ける楽しい保育室。
先生方と私たちの話し合いの中から生まれた計画です。

◆子どもの成長を促すロフト

もとは天井が高かった保育室に、ロフトの床と階段を追加しました。
この室をつかう2歳児は、階段の上り下りが大好きな年ごろ。
夢中で遊んでもあぶなくないように、安全性に注意して計画・施工しています。
(当然、建築関連法令への適合は計画段階でしっかりと確認しています。)

ロフトへの階段は、もともと収納だった場所に設置。
「ここに階段ができるなんて!」と先生方にも大好評。
減ってしまった分の収納を確保するため、階段下を机・椅子置場にしました。
大工さんの技が光る造作です。

子どもたちの想像力を刺激するため、
天井の一部には空の絵を張っています。
先生の「空の上に遊びに行こう!」の掛け声で
子どもたちが われ先に階段に向かう姿が目に浮かびます。

階段の途中では さっきまで自分たちがいた保育室が下に見えます。
そして、ロフトにたどり着いて見下ろすと、
階段を通して保育室まで視線がとびます。

このような体験を通して、子どもたちは
“今いる場所”と“さっきまでいた場所”を認識し、
見えない場所を想像する力が養われていくのかな、
と思っています。

次回は「ごっこ遊びのための設え」を紹介します。
お楽しみに!

seki

2019.04.04 update