お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

ひと工夫の暮らし「グランドカバー」

秋の紅葉が終わるころからいま時分までは、お庭も山々も緑が減り少し寂しくなります。グランドカバーも茶色く冬枯れしてしまうものも多いですね。芝生も青々としている季節は美しいのですが、冬はめっきり白くなってしまいます。そこで、お勧めのグランドカバーをご紹介!

・安価で手間が少なく
・繁殖力もあり
・冬も色が残る

クリーピングタイムとイワダレソウ

実際の今の季節の写真。奥の芝生は白く寂しくなってしまっていますが、
一番手前のクリーピングタイムは艶もあり色も濃く生き生きしています。
その奥がイワダレソウ。完全には枯れずに冬越しをしますので、緑色の葉が残っています。
手頃にポットで売っていますので、カバーをしたいお庭がある方、ぜひこの春に植えてみては
いかがでしょうか?
因みに直径50㎝に1ポット植える程度で、ワンシーズンであっという間にカバーできます。
ゆっくり繁殖させるのであれば、もっと間隔を広くして植えても十分です。

shindo
自邸レポートより

2019.03.11 update