お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

愛着のわく素材

ちょうど10年前に施工した、朝陽学園の園舎の改修を行うことになり、柱、梁、造作の木材を見てみました。とてもいいアメ色になっているなぁ。改修のための新しい材料と見比べると、良くわかりました。経年変化して劣化するような新建材はいっさい使用していません。すべて無垢材を使用しているため、きれいな色に変化し、落ち着きが増していました。今日も改めて感じたこの「愛着」。これが永く飽きの来ない材料を使う意味だな、と実感しました。ここでも、たくさんの子供さんたちが本物の木に触れて過ごしてくれたことに感謝です。

yumoto

2019.03.08 update