お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

職人がつくる階段

0・1歳児棟の新築工事に引き続き、朝陽学園既存園舎の改修工事を行っています。
保育室を より魅力的するための改修工事。写真は製作中の階段です。

大工は、階段の施工ができれば一人前、と言われます。最近は、工場で機械加工したものを現場で簡単に組み立てるだけの階段が多くなってしまいました。大工が減っている昨今、工場のプレカット技術の向上はコストと工期の削減になり喜ばしいことですが、すこし寂しい気もします。

今回の改修工事では、階段下に椅子・机をしまう引出し式の収納を設置する、普通より難しい工事です。設計士の描いた図面を基に、本現場の棟梁 田中ヒトシ大工の知恵と技術で実現します。私たちのチームには、しっかりとした技術を持つ大工さんがいることを幸せに思います。

どんな保育室になったか、完成したら報告しますので、
ぜひお楽しみに。

yumoto

2019.03.06 update