お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

保育園の外構計画

朝陽学園の園舎のお引き渡し後に、外構計画をしました。保育園ですので、安全面と楽しむ植栽を主に考えています。小高い丘をつくり、自然の中で遊べる計画にし、実のなる木を多く植えます。もちろんシンボルツリーは、リンゴの木。信州で最も親しみのある果物。桜が終わるころに、リンゴの花が満開に、そして6月頃には小さな実がなり、10月には赤く色づき、秋には収穫。見て食べて楽しめる樹木です。

yumoto

2019.03.04 update