お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

ひと工夫の暮らし「はじめに」

「家」をつくるとは、「すまい」をつくる、もっと分かりやすく言うと「暮らし」とつくるということ。家を建てることはプロに任せなくては不可能なこと、けれども「暮らし」は自ら作ることができます。楽しい暮らし、心地よい暮らし、手間を愉しむ暮らし、ゴールは様々。この「ひと工夫の暮らし」と題したコラムでは、ちょっとした暮らしの工夫=心がけで、「快適な暮らし」ができるヒントを書いていきます。明日からでもできる工夫をお伝えしますので、ぜひご参考に!!

早速ひとつ。
シェルフ収納は、3割ほどの余白をつくりましょう。意識は「飾る、見せる」。収納しなきゃ(仕舞わなきゃ)ではなく、もっと意識は自由でラフでよいです。

ここでひと工夫☛ マスごとにテーマを決めましょう!
・本→ カテゴリー別にわける(料理本/ インテリア、住宅/ 図書から借りてきた本 など)
・本→ サイズ別にわける
・季節のもの
・思い出の品
・とりあえず気分で飾るもの (ここは、時々空っぽになる)

など

こうして「テーマ決め」を心がけるだけで、整ってみえてくるはず。
ここで、こだわりだすと時間がかかってくるので、ざっくりと決めてくださいね。
テーマを決めておくと、部外者が入ってこなくなるので、収納オーバーにもなりにくく乱雑になりにくいと思います。

shindo
自邸レポートより

2019.03.01 update