お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

スタッフコラム

玄関のシンボル

湯本建築設計がつくる家の玄関には、大切なシンボルがあります。玄関の深い軒を支える腕木。担当の大工さんが、50㎝×100㎝の米松無垢材から切り出して、一つ一つ手づくりします。そのお宅に一つだけのオリジナル品。デザインの由来は、招き猫の手!家族はもちろん、お客さまも招きいれるという意味からなぞらえています。こちらの腕木のように、遊び心もデザインに取り入れて、玄関アプローチをしっかりとつくる設計をします。こちらのシンボルを見かけたら、湯本建築設計のお家です。

2019.02.22 update