お問い合わせ/資料請求はこちら

Topics

お客様の声

大きな窓とキッチン

中野市の誠の家25のおすまい、A邸にお邪魔しております。
週末の撮影のためのお打合せ。
とってもチャーミングな奥様、大窓があるこちらのアイランドキッチンがとってもお気に入りの様子。
現在は、ご主人と二人暮らし。ご両親が暮らす母屋の少し高台に、25坪の誠の家を建てられました。
ご主人のお姉さまファミリーも、誠の家におすまい。
Aさん:「姪も甥も、遊びにきてワイワイしますよ」

キッチン横には、3帖の和室。
Aさん:「和室の畳の上で、北側の高社山を見ながらヨガしています。今日は、畳でアイロンかけの途中ですけど…。」
誠の家25は、2階にお水まわりとプライベート空間がまとまっているので、
1階は散らかることのない、広さ以上に感じるリビングになっています。
A邸も、実際にモノの置場に余裕があります。

コンパクトなスペースの場合、
ダイニング兼リビングとしてテーブルを一つにして暮らすと、何だか余裕です。
テーブルを一つにすると、10帖のスペースがあれば十分なくらい!
Aさんのリビングには、この時期はこたつを出して座卓生活です。

暮らしにおいて「兼用する」という心がけをすると、モノが一つ一つ減っていきます。
物も、家具も、ゆとりを設けて置きたいですね。

2018年竣工
中野市 【誠の家】リンゴ畑に映える小さな住まい

2019.10.28 update